黒田アクティブジャパン

追加型投信/国内/株式

 

「黒田アクティブジャパン」についてのお知らせ
2017年3月27日 追加型証券投資信託「黒田アクティブジャパン」は3月27日に償還いたしました。償還価額は16,021.86円です。これまでご支援を賜り、誠にありがとうございました。

2017年2月24日 追加型証券投資信託「黒田アクティブジャパン」の信託終了(繰上償還)決定のお知らせ

2017年1月23日 追加型証券投資信託「黒田アクティブジャパン」の信託終了(繰上償還)予定のお知らせ

ファンドの目的

主として黒田マザーファンド(以下「マザーファンド」といいます。)を通じてわが国の株式へ投資することで、信託財産の成長を目標に積極的な運用を行ないます。

ファンドの特色

1. ファンド名に運用責任者の黒田を冠します。
ファンド名にファンドマネージャーである黒田の名前を冠し、運用責任を明確にし、投資家と共に成長できるファンドを目指します。
2. 数倍化する可能性のある銘柄の発掘に努めます。
事業の成長性・高収益の維持・向上、収益構造の変化で企業が変身できるか、などあらゆる点から企業を見つめた分散投資を行い、その中から数倍化する可能性のある銘柄の出現をじっくり待つという姿勢をとります。好パフォーマンスを獲るために数倍化する可能性を秘めた成長企業の発掘に努めます。
※ファンドの組入れ銘柄の時価が数倍上がるという保証はありません。ファンドは複数の銘柄に投資するため、一部の銘柄の時価が高騰した場合にも、他の銘柄の時価が下落した場合には、ファンドの基準価額は下落する可能性があります。
3. わが国の中小型株を中心に成長性の高い銘柄へ幅広く投資することにより、絶対パフォーマンスを追求します。

  • ベンチマーク運用ではなく、絶対パフォーマンスを追求します。
  • 黒田マザーファンド受益証券への投資を通じて、東証一部上場の大型株を除く、わが国の 中小型株(JASDAQ上場株式、東証マザーズ上場株式、名証セントレックス上場株式、日本国内の各金融商品取引所第二部上場株式および第一部上場の小型株、中型株等)へ投資します。また、上記投資対象株式に直接投資する場合もあります。
  • ファミリーファンド方式で運用します。 ファンドは、ファンドと実質的に同一の運用方針を有する「黒田マザーファンド」(平成17年11月30日設定、運用開始)を主要投資対象とし、「ファミリーファンド方式」による運用を行います。

4. 中小型株の投資魅力である企業の成長性に主として着眼し、また、割安な企業、変化する企業を選別します。
ファンドは、中小型株の投資魅力である企業の成長性に主として着眼し、また、株価が割安な有望企業や変化する企業など様々なタイプの銘柄をブレンドし、バランス感覚をもって、分散投資いたします。
5. 中長期的観点からの投資を基本としますが、企業の経営姿勢や業績の変化、株価水準等から総合的に判断し、個別銘柄に対する投資比率の調整を行います。
組入銘柄については個別の株価動向を見ながら投資比率の調整(投資比率の引き上げや引き下げなど)を行います。株式需給要因にも注目し、短期的な株価急上昇時には売却を優先します。

 

 

【当ファンドにかかるリスク記載について】

当ファンドは、株式や公社債など値動きのある証券にマザーファンドを通じてまたは直接投資しますので、基準価額は変動します。従って、当ファンドは、投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。信託財産に生じた利益および損失は、すべて受益者に帰属します。また、投資信託は預貯金と異なります。 当ファンドの基準価額の変動要因としては、主に「株価変動リスク」、「金利変動リスク」、「信用リスク」などが考えられます。
当ファンドの基準価額の変動要因としては、主に「株価変動リスク」、「金利変動リスク」、「信用リスク」などが考えられます。

※詳しくは、投資信託説明書(交付目論見書)の「投資リスク」に記載しておりますのでご確認ください。

 

 

【当ファンドにかかる手数料等について】

申込手数料

お申込日の基準価額に3.24%(税抜 3.0%)を上限として販売会社が独自に定める率に乗じて得た額とします。

「分配金再投資コース」の収益分配金の再投資の際には、申込手数料はかかりません。

*詳しくは販売会社もしくは申込手数料を記載した書面にてご確認ください。

換金(解約)手数料

当ファンドには換金(解約)手数料はありません。

信託財産留保額

換金(解約)時に、1万口につき申込日の基準価額に0.3%の率を乗じて得た額とします。

信託報酬

信託報酬の総額は、ファンドの計算期間を通じて毎日、ファンドの純資産総額に年 1.62%(税抜 1.5%)の率を乗じて得た額とし、ファンドよりご負担いただきます。

その他の費用(*)

*監査報酬

*組入有価証券売買の際に発生する売買委託手数料

*先物取引・オプション取引等に要する費用

*信託事務の処理に要する費用(目論見書等の印刷費用、郵送費用、受益権保管費用等をファンドでご負担いただきます。)

(*)「その他費用」については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率・上限額等を表示することができません。

※税法が改正された場合等には、上記内容が変更になることがあります。

※詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)の「手数料等及び税金」に記載しておりますのでご確認ください。

投資信託基準価額

 

 

ファンドトピックス

2016年11月30日         分配金のお知らせ
2015年2月27日         信託期間延長のお知らせ

レポート

基 準 日
2017年3月27日         マンスリーレポート
2017年3月10日         ウィークリーレポート

交付目論見書

使用開始日
2016年12月20日         交付目論見書

請求目論見書

使用開始日
2016年12月20日         請求目論見書

運用報告書

決 算 期
第 12 期         償還交付運用報告書 
第 12 期         償還運用報告書 (全体版)

 

販売会社

 

 

PAGE TOP