役員の略歴

小山 卓也

代表取締役社長
野村證券で21年にわたり、リサーチ、機関投資家営業、ドイツ現地法人CEOを歴任した後、メリルリンチ・インベストメント・マネジャーズ、シティーコープ証券、KBC証券においてアセットマネジメント部門を統括。その後インド資本のレリゲア・グローバル・アセットマネジメント代表取締役社長CEOを経て、2014年より日興アセットマネジメントの専務執行役として2年間海外営業及び国内機関投資家営業を統括。2016年11月1日より現職。
慶応大学経済学部卒業、南カリフォルニア大学経営大学院修了(MBA)

ジャスティン・バロック

取締役
ステート・ストリート・グループの資産運用部門及び証券部門において18年にわたり証券、投資顧問、銀行業務を担当。2004年から2015年までステート・ストリート・グローバル・マーケッツ証券の代表取締役およびステート・ストリート銀行の在日代表を務めるとともに、ステート・ストリート・グループの証券部門のアジア環太平洋地域のトップとして、東京、シンガポール、シドニー、香港、ロンドンでの同社のビジネス展開において主導的な役割を果たした。2016年8月にTORANOTEC株式会社を設立、代表取締役社長を務める。2016年11月1日、当社取締役に就任。
ニューサウスウェールズ大学商学部卒業、同大学経済修士課程修了

藤井 亮助

取締役
大学卒業後、プライスウォーターハウスクーパースコンサルティング(現日本IBM)において、戦略立案、事業構築プロジェクトを担当。2001年よりタワー投資顧問にて日本株ヘッジファンドのポートフォリオ・マネジャー、2006年より日本株ヘッジファンドのオーシャンアセットマネジメント設立に参画、マネジメントディレクターを歴任。2010年、クックパッドに参画し、経営企画新規事業立ち上げ、戦略的M&A、グループ会社支援において主導的な役割を担った。2016年8月、TORANOTEC株式会社に参画、取締役 シニア・マネージング・ディレクターを務める。
神戸大学経済学部卒業

PAGE TOP